freetel、待望のWindows Phone2機種「KATANA 01」と「KATANA 02」を発表

freetel KATANA 01 FREETEL
スポンサーリンク

freetel、待望のWindows Phone2機種「KATANA 01」と「KATANA 02」を発表 | モバツウ。freetelは待望のWindows Phoneを2機種発表しました。

その名は、「KATANA 01」と「KATANA 02」です。

どちらもWindows 10 Mobileをプリインストールする関係で、現時点では発売日は未定となっています。

KATANA 01

freetel KATANA 01

液晶サイズやスペックを見て、パッと思ったのは「KATANA 01」は液晶サイズといい、解像度といい、Lumia 636に近いものを感じました。

ホントはLumia 630と言いたかったところですが、LTE非対応なのでより近いものという点では、Lumia 636かなと。

日本での利用を考えてか、NTTドコモとソフトバンクのプラチナバンドに対応させているのは、同時発表されたAndroidスマートフォン「SAMURAI」シリーズと同様です。

カラーバリエーションも比較的多いのも特徴ですね。

気になる価格は、19,800円(税別)と発表されています。

KATANA 02

freetel KATANA 02

「KATANA 02」は5インチ液晶搭載のスマートフォンで、「KATANA 02」の上位機種になります。

スペックは未公表部分が多いですが、Lumiaシリーズで言えばLumia 640あたりがスペック的に近いかなと思いました。

「KATANA 01」のようなカラーバリエーションはありませんが、背面カバーのヘアライン加工が綺麗な感じです。

「KATANA 02」の価格は29,800円(税別)と発表されています。

マウスコンピュータは、Windows 10 Mobileのリリースを待たずにWindows Phone 8.1の状態でMADOSMAの販売を始めて話題を独り占めした感じになりましたが、freetelは最初のアナウンス以降あまりアナウンスがなく、本当に発売されるのかと心配でしたが、どうやらWindows 10 Mobileの正式リリースを待つ選択をしたようですね。

Windows Phone 8.1とWindows 10 Mobileだったら、どう考えてもWindows 10 Mobileの方が後継ですからより良い環境になると思います。中華フォントもInsider Previewで見る限りではほとんどなくなっていて、単に見栄えの面でもWindows 10 Mobileの方が良くなっています。

Insider Previewはまだまだ荒削りで不安定なところもありますが、そういう荒削りで未完成な部分が今後少しずつ整っていくと、きっと面白い存在になるはずですし、Windows Phone自体の伸びしろはまだあると思います。

個人的にもWindows Phoneにはその辺大いに期待しているところがありますんで、発売されたら是非「KATANA 01」にも「KATANA 02」にも実際触れて確かめてみたいです。

freetel製品ページ


【こちらも要チェック!!】
GEARBESTのオトクなフラッシュセール特設ページこちら!

Banggoodで今使える割引クーポンコード情報

Geekbuyingのオトクなクーポンコード情報はこちら!

スポンサーリンク


この記事が面白かったな〜と思ったら、ランキング応援お願いします!  にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ ブログランキング

プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました