HP Stream 11-d010nr 実機レビュー(9) [Tips]TunnelBearを使ってOffice 365 Personalのアクティベーションを行います。その2

HP Stream 11-d010nr HP Stream 11-d010nr 実機レビュー
スポンサーリンク

HP Stream 11-d010nr 実機レビュー(9) [Tips]TunnelBearを使ってOffice 365 Personalのアクティベーションを行います。その2 | モバツウ。amazonで購入した、HP Stream 11-d010nr(並行輸入品)の実機レビューです。

前回、TunnelBearをインストールして、VPN接続でアメリカ国内のネットワークに一時的に接続したところまでいきました。

ここからがOffice 365 Personalのアクティベーションの本番です。

プリインストールされている、Office 365アクティベーション用のソフトを使っても良いのですが、ブラウザーでアクティベーションするサイトに直接アクセスして、オンラインで認証を済ませてしまうことにします。

アクセスするのは、https://officesetup.getmicrosoftkey.com/です。

ページヘアクセスすると、いきなりアクティベーションキーの入力を求められます。製品付属のアクティベーションキーを入力して、次へ進みます。
officesetup01

次のページで「国または地域」と「言語」の選択をするのですが、ここで日本を選んではいけません!Office 365 Personalは日本にはない製品なので、登録受付がされません。
officesetup02

なので、ここは「国または地域」を米国に、「言語」を英語とします。
officesetup04

これでMicrosoftアカウントに、Office 365 Personalのサブスクリプションが関連付けられました。ライセンスの範囲も「PCまたはMac 1セットとタブレット1セット用」ときちんと表示されていれば問題ないです。
officesetup05

Officeのインストールを行うためには「インストール」ボタンを押します。

「言語とインストールのオプション」のところで、使用する言語の選択があり、英語が選択された状態になっています。
officesetup06

しかし、日本語のインストーラーも実はダウンロード出来るんです。なので日本語版をダウンロードしましょう。
officesetup07

ダウンロードが完了した状態です。
officesetup08

というところで、次回はいよいよOfficeのインストールです!
officesetup09

※TunnelBearのVPN接続は、アクティベーションが終わり、インストーラーをダウンロードした辺りで切断しても大丈夫です。

日本仕様の購入はHP Directplus -HP公式オンラインストア-


【こちらも要チェック!!】
GEARBESTのオトクなフラッシュセール特設ページこちら!

Banggoodで今使える割引クーポンコード情報

Geekbuyingのオトクなクーポンコード情報はこちら!

スポンサーリンク


この記事が面白かったな〜と思ったら、ランキング応援お願いします!  にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ ブログランキング

プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました