HP Stream 11-d010nr 実機レビュー(17) 空き容量を確保して、アップデート完了!

HP Stream 11-d010nr HP Stream 11-d010nr 実機レビュー
スポンサーリンク

HP Stream 11-d010nr 実機レビュー(17) 空き容量を確保して、アップデート完了! | モバツウ。HP Stream 11-d010nr(並行輸入品)の実機レビューです。

さてWindows 10もメジャーアップデートがリリースされたので、Stream 11もアップデート適用しなきゃと思いましたが、前回のレビューで「空き容量不足」という結構致命的な問題に直面してしまいました。

もともと32GBしかない内蔵ストレージでの空き容量不足は深刻です。

結論から言うと、前回の記事を書いてから数時間後には何とか解決できたのですが、そのためにやったことは・・・。

スポンサーリンク

空き容量不足を解消するためにやったこと

(1)ディスククリーンアップとCCleanerでキャッシュなどを削除

(2)C:\Windows\SoftwareDistribution内のWindows Update関連のファイルを削除

(3)あまり使わないプログラムをとりあえず削除

この辺は定番といえば定番の対処方法ですが、これらをやったところトータルで700MBほど空き容量を確保することが出来ました。

ここまでで空き容量を8GBまで増やしました。
Stream 11 ドライブ

そして見落としていたのが、オンラインストレージと同期しているファイル。

なので、4番目として

(4)オンラインストレージの同期設定を選択同期型に変更して、必要最小限のファイルだけを同期するように設定。

まさかのオンラインストレージが地味に容量を喰っていることに気づきました。

DropboxやOneDriveは、デフォルトの設定だとオンラインストレージに上げているファイル関係をすべてローカルにもコピーしてしまうため、容量が大きなハードディスクを積んでいればたいした問題にはなりませんが、HP Stream 11のような内蔵ストレージが小さいPCだとそうも行きません。

なので、Dropboxの同期するフォルダの設定を見直したことで、さらに空き容量を確保できました!!
Stream 11 空き容量

この通りなんとか9.65GBまで空き容量を確保できたので、ようやくBuild 10586へアップデートすることが出来たわけです。
HP Stream 11 Windows 10 Build 10586 ver.1511

ちなみに外部ストレージを要求されること無く、アップデートは終わりました。

そしてアップデート完了後のシステムのプロパティ。
Windows 10 ver.1511 Build 10586

アップデート後は「バージョン 1511」という表示に、OSビルドが「10586.3」になります。今後のアップデートでここのバージョン表記が変わっていくんでしょうね。

そしてまた隠しフォルダ「$WINDOWS.~BT」がしっかりと作られ、「Windows.old」フォルダも出来ました。9.65GBまで空けた空き容量はまた3GB台へ逆戻りです・・・。

前の状態に戻すための配慮なんでしょうけど、もうちょっと考えてもらいたいですね・・・。これ。
stream 11 一時ファイル

Windows 10プリインストールの後継機でも、うっかりすると空き容量不足に悩まされることもあるかも・・・。
HP Stream 11-r000製品ページ
icon


【こちらも要チェック!!】
GEARBESTのオトクなフラッシュセール特設ページこちら!

Banggoodで今使える割引クーポンコード情報

Geekbuyingのオトクなクーポンコード情報はこちら!

スポンサーリンク


この記事が面白かったな〜と思ったら、ランキング応援お願いします!  にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ ブログランキング

プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました