i-dio Wi-Fiチューナー(TUVL01)実機レビュー(2) 外観をチェックしていきます。

i-dio Wi-Fiチューナー TUVL01 i-dio Wi-Fiチューナー(TUVL01)実機レビュー
スポンサーリンク

i-dio Wi-Fiチューナー(TUVL01)実機レビュー(2) 外観をチェックしていきます。 | モバツウ。テレビでもラジオでもない、第3の放送形態「i-dio」を受信するためのWi-Fiチューナー(TUVL01)の実機レビューです。

前回サッパリとした開封の儀を行いましたので、チューナー本体の外観を見ていきます。

スポンサーリンク

ではまずWi-Fiチューナー(TUVL01)本体です。正面には「i-dio」のロゴと、電源ボタン、そしてLEDが1つ付いています。
WP_20160209_01_38_57_Pro_LI

本体の右側には、充電用のmicroUSBポートが1つ。そしてこの画像で言うと左下にストラップホールが付いています。持ち歩いて使う時にストラップ付けておくと良いかもしれませんね。
WP_20160209_01_39_10_Pro_LI

本体上部にはロッドアンテナがあります。こういった形状のアンテナって一昔前のラジカセなんかには普通に付いていたもんですが、もうあまり見かけなくなったので、むしろ一周回って新鮮な感じに思う人も居るかもしれません(笑)。
WP_20160209_01_39_15_Pro_LI

本体左側には、外部アンテナジャックが付いていますが、説明書に書かれているのですが、イヤホンとしての機能はないそうです。
WP_20160209_01_39_22_Pro_LI

本体下部はストラップホールがあるくらいで、特に何もありません。
WP_20160209_01_39_27_Pro_LI

本体の裏面です。下半分には本体のシリアルナンバー、Wi-FiのSSIDとパスワードが印字されています。そのため、SSIDとパスワードを隠して撮影しました(^^;
WP_20160209_01_39_46_Pro_LI

ついでに説明書も見ていきます。一応Wi-Fi認証は受けてるようで、ロゴが付いてます。
WP_20160209_01_39_56_Pro_LI

ザッと説明書はこんな感じです。
WP_20160209_01_40_15_Pro_LI

WP_20160209_01_40_37_Pro_LI

Wi-FiのSSIDとパスワードが書かれてます。パスワードのところだけ一応消しておきますが、デフォルトのパスワード、たぶんこれ共通パスワードなんじゃないかなと・・・(汗)。変更できるなら一応変更しておく方がいいかもしれません。
WP_20160209_01_40_58_Pro_LI

そして、本体上部のロッドアンテナを立ててみます。
WP_20160209_01_41_33_Pro_LI

このアンテナのアナログな感じがなんか良いです(笑)。
WP_20160209_01_41_39_Pro_LI

アンテナを目一杯伸ばすとこのくらいまで伸びます。
WP_20160209_01_42_00_Pro_LI

i-dio Wi-Fiチューナー(TUVL01)本体の外観や説明書はこんな感じです。

i-dio自体の放送はエリア限定で来月から始まるわけですが、Android版だけデモバージョンのアプリがGoogle Playで公開されています。iOS版は公開されていないのでご注意を。

次回は専用アプリについて見ていこうと思います。

i-dioのサイトではモニター募集を2月末までやってるようですので、対象地域の方で気になる方は応募してみては?


【こちらも要チェック!!】
GEARBESTのオトクなフラッシュセール特設ページこちら!

Banggoodで今使える割引クーポンコード情報

Geekbuyingのオトクなクーポンコード情報はこちら!

スポンサーリンク


この記事が面白かったな〜と思ったら、ランキング応援お願いします!  にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ ブログランキング

プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました