Mi Note 2 Global version 実機レビュー(0) まずは購入顛末やSingPost配送の所要日数などを・・・

Xiaomi Mi Note 2 Global Mi Note 2(Global) 実機レビュー
スポンサーリンク

Mi Note 2 Global version 実機レビュー(0) まずは購入顛末やSingPost配送の所要日数などを・・・ | モバツウ。GearBestよりXiaomi Mi Note 2のグローバル版を購入しましたので、不定期に実機レビュー記事を書いていきたいと思います。

GearBestからは不定期に評価機をいただいたりするのですが、Mi Note 2 Globalに関しては発売当初から結構興味がありまして、でもそこそこ良いお値段だったので様子を見ている間にMi 6が出て心が揺らぎましたが、ブルーがまだ手に入りそうなめどが立たない雰囲気だったのと、ちょうど爆安なクーポンコード($419.99)が出ていたタイミングだったので、思い切って購入することにしました。

いつもなら1回目は開封の儀なのですが、今回はその前段階として実際に購入してから、DHLではなくSingPost(シンガポールポスト)での配送について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

無事に届いたMi Note 2 Globalです。開封の儀は次回にします。
image

GearBestが使うSingPostとは?

GearBestでは一番早いとも思われる配送法としてDHLがありますが、これ配達先の地域によってはRemote Area扱いになり、DHLが直接配達するのではなく、いったん佐川急便に荷物が渡されて佐川急便が配達するよう手配されます。

この場合は、注文後にRemote Areaだから追加料金がかかる旨の連絡が後から来ます。連絡は後から来るのです。

大事なことなので二回言いました。

しかしせっかく安く買えたのに追加料金がかかってはちょっと残念なので、なるべく安く、保険もかけて、追跡番号がつく配送方法にしてくれと依頼すると、シンガポールポスト(SingPost)の追跡番号付きで配達されることになりました。

もし万が一届かなかったとしたら、金銭的には痛すぎますが、ブログのネタとしては届かなかった場合逆にオイシイ展開となり、「届かなかったなんてザマーミロ!」なんてメシウマ状態になるかなと思いました(笑)

ちなみにシンガポールポストを使う場合の送料は、日本円で745円くらいでした。

シンガポールポストというくらいなので、シンガポールの運送会社なんでしょうけど、日本的感覚ではビックリするようなこともありましたよ・・・。

GearBestから発送連絡が来た後どうなったか?

Mi Note 2を注文をしたのが、6/12でDHLを使うかどうかのやりとりをしていたので、なんだかんだで発送連絡が来たのが6/19でした。

その時シンガポールポストに関して何の情報も持っていなかったので、その後に来る不安感のことなど知る由もありませんでした・・・。

発送されたというものの、送られてきた追跡番号で追跡ができないのです(汗)

SingPost(シンガポールポスト)から日本へ

Mi Note 2は香港の倉庫の在庫分だったので、荷物の輸送経路は普通に考えると香港から日本へ行くものだと考えがちですが、輸送はシンガポールポスト。おそらくですが、香港から日本へ直接ではなく、いったんシンガポールに送られて、シンガポールから日本へ輸送されるものと思われます。

少なくとも中国、香港を出てシンガポールに到着するまでは、追跡番号をいくら確認しても全く追跡ができません。

なので、今回学んだのはシンガポールポストを使う場合はショップから発送連絡と追跡番号が来ても、追跡できるようになるのは荷物がシンガポールに着いて、シンガポールポストの扱いになった時点からなのだということです(笑)。

ちなみに6/19に連絡が来て、実際にシンガポールポストのサイトで追跡情報が初めて表示されたのは6/26のことでした・・・。

そこからさらに3日ほどして、やっと荷動きがあり6/29に日本へ向けて輸送が始まりました。

実際のシンガポールポストの追跡情報です。6/29に発送されてから、7/3の朝無事に荷物を受け取ることが出来ました。
singpost0703

最終的に日本郵便が取り扱う

ちなみにシンガポールポストの追跡番号と思っていた番号は、日本郵便のサイトで追跡も出来ることを知りました。

最終的に国際郵便扱いになるようで、日本国内の配達は日本郵便になるようです。

今回は7/2夕方の時点で自宅近くの郵便局まで届いていましたが、休日窓口の営業時間の関係で7/3の朝窓口で受け取るようにしました。
japanpost0703

SingPost(シンガポールポスト)配送になった場合のポイントや注意点まとめ

・今回は無事に届き、メシウマ状態は回避することが出来ました(笑)
・荷物の追跡が実際に出来るのはGearBestから発送と追跡番号の連絡が来てから、だいたい1週間後が目安。
・荷物が中国、香港からシンガポールに輸送されて、シンガポールポストの手に渡るまで一切追跡不能。
・シンガポールポスト扱いになってからは、今までが嘘みたいにスムーズで日本へ数日で届く。
・日本国内での配送は日本郵便になる。

6/19の発送連絡から7/3朝受け取るまでにだいたい2週間近くかかったことになります。

急ぎではない、気長に待てる方は上記の点を踏まえてシンガポールポスト配送になった場合も対処できればよいかと思います。

早く欲しい方はDHL一択ですが、万が一Remote Areaで追加料金かかると言われても、素直に追加料金払って早く届けてもらった方が精神衛生上良いと思います。

Xiaomi Mi Note 2 4G Phablet – GLOBAL VERSION 6GB RAM 128GB ROM BLACK

追伸:
改めて思うのは、日本国内の物流ってすげーハイレベルだってことですよ。宅配便の追跡番号はすぐ出るわ、だいたい2,3日で届くわ、時間指定は出来るわ、不在・再配達だって手配は楽勝だしで、日本国内のサービスだけを受けていればどれも当たり前だと思いこんでいて案外見逃されがちなところですが、実はそれが当たり前ではなくて、かなり高次元のサービスなんだと改めて思いました。


【こちらも要チェック!!】
GEARBESTのオトクなフラッシュセール特設ページこちら!

Banggoodで今使える割引クーポンコード情報

Geekbuyingのオトクなクーポンコード情報はこちら!

スポンサーリンク


この記事が面白かったな〜と思ったら、ランキング応援お願いします!  にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ ブログランキング

プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました