MicrosoftがWindow 10 Insider Preview Build 10525の提供を開始!

Windows 10 Windows
スポンサーリンク

MicrosoftがWindow 10 Insider Preview Build 10525の提供を開始! | モバツウ。Microsoftは公式ブログで、Windows 10正式リリース後初めてのInsider Previewとなる「Build 10525」の提供を開始したことを発表しました。

このBuild 10525からは”building and derivering Windows as a Service”の方針に基づき、新機能などを継続的にアップデートを提供していくことになり、Insiderビルドを受け取る設定にしていると、アップデート時に自動適用されます。

スポンサーリンク

気になる新機能はというと・・・

スタートメニューなどの配色のカスタマイズが可能になった

設定→パーソナル設定→色で、スタートメニュー、アクションセンター、タスクバーやタイトルバーの色を好みに設定できるようになっています。正式リリース版では、単に色を付けるか付けないかだけしか選べませんでした。

Build 10525でもこの機能はデフォルトで無効になっているのですが、有効にすることで色の変更が出来るようになります。

メモリマネージャーの改良

従来のWindowsは空きメモリが少なくなると、ディスクにメモリ情報を書き込む動きになっていましたが、この動きを改めてディスクへメモリ情報を書き込んで退避させるのではなく、メモリ情報を圧縮してメモリ上に保存していくような動きになっています。

この改良でWindows 10の全体的なレスポンスが向上する形になります。

配色のカスタマイズは目に見えてわかりますが、メモリマネージャーの挙動は少し使い込んでみないと違いがわかりづらそうですが、使い込んでいくとジワーっとWindows 10とそれ以前との違いを実感していくことになるかもしれません。

ただし既知の問題点も・・・

Build 10525は新機能の追加がありますが、その一方で既知の問題点がいくつかあります。

(1)モバイルホットスポット機能が動作しない。
モバイルホットスポット機能を使っている場合に、接続するデバイスがIPアドレスを取得できずインターネット接続できない問題があります。

(2)ビデオプレイバックの問題点を修正するために、ストアでMovies & TVアプリ(映画 & テレビ)を更新する必要があります。

(3)オプションで追加する言語パックがこのビルドでは利用できないが、今週後半には利用できるようになる予定。

というところで、人よりも早くWindows 10の新機能に触れたい人はInsiderプログラムに参加するといいかもしれませんが、このように先行リリースされる内容に関しては、若干問題点もあるのでそこだけ注意は必要です。

Microsoft公式ブログ:Announcing Windows 10 Insider Preview Build 10525


【こちらも要チェック!!】
GEARBESTのオトクなフラッシュセール特設ページこちら!

Banggoodで今使える割引クーポンコード情報

Geekbuyingのオトクなクーポンコード情報はこちら!

スポンサーリンク


この記事が面白かったな〜と思ったら、ランキング応援お願いします!  にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ ブログランキング

プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました