2015年8月のWindows Updateの内容について

Microsoft Windows Windows
スポンサーリンク

2015年8月のWindows Updateの内容について | モバツウ。Microsoftは月例のWindows Updateを公開しました。2015年8月分です。出来るだけ早く適用しましょう!

特に下記の「緊急」のものはWindowd Updateで見かけたらお早めに。

スポンサーリンク

★緊急
MS15-079 Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (3082442)
MS15-080 Microsoft Graphics コンポーネントの脆弱性により、リモートでコードが実行される (3078662)
MS15-081 Microsoft Office の脆弱性により、リモートでコードが実行される (3080790)
MS15-091 Microsoft Edge 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (3084525)

★重要
MS15-082 RDP の脆弱性により、リモートでコードが実行される (3080348)
MS15-083 サーバー メッセージ ブロックの脆弱性により、リモートでコードが実行される (3073921)
MS15-084 XML コア サービスの脆弱性により、情報漏えいが起こる (3080129)
MS15-085 マウント マネージャーの脆弱性により、特権が昇格される (3082487)
MS15-086 System Center Operations Manager の脆弱性により、特権が昇格される (3075158)
MS15-087 UDDI サービスの脆弱性により、特権が昇格される (3082459)
MS15-088 安全ではないコマンド ライン パラメーターの受け渡しにより、情報漏えいが起こる (3082458)
MS15-089 WebDAV の脆弱性により、情報漏えいが起こる (3076949)
MS15-090 Microsoft Windows の脆弱性により、特権が昇格される (3060716)
MS15-092 .NET Framework の脆弱性により、特権が昇格される (3086251)

今回、Microsoft Edgeのセキュリティ更新プログラムも含まれているので、Windows 10向けの内容も含まれています。

詳細はマイクロソフトが公開している概要にて確認ください。
2015 年 8 月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要


【こちらも要チェック!!】
GEARBESTのオトクなフラッシュセール特設ページこちら!

Banggoodで今使える割引クーポンコード情報

Geekbuyingのオトクなクーポンコード情報はこちら!

スポンサーリンク


この記事が面白かったな〜と思ったら、ランキング応援お願いします!  にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ ブログランキング

プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました