Xiaomi Mi 5s 実機レビュー(2) Mi 5sの外観をチェックしていきます。

Xiaomi Mi 5s Mi 5s 実機レビュー
スポンサーリンク

Xiaomi Mi 5s 実機レビュー(2) Mi 5sの外観をチェックしていきます。 | モバツウ。Xiaomiの新型スマートフォンMi 5sの実機レビューをやっていきたいと思います。

最初の1回目はいつもの感じで開封の儀を行いましたので、2回目の今回はMi 5sの外観をチェックしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ではでは、Xiaomi Mi 5s本体です。今回のサンプル評価機は表面がホワイト、背面がシルバーのモデルです。
image

右側面はボリュームボタンと電源ボタンがあります。
image

本体下部。もう中華スマホではUSB-Cポートが割と普通な感じです。この左右の穴の開け方はiPhoneがそうしているからなんでしょうね、きっと。
image

左側面はSIMカードスロットがあります。
image

本体上部はイヤフォンジャックがあります。iPhoneがイヤフォンジャックを取り去ってしまったので、Xiaomiも次のモデルあたりからはイヤフォンジャックも消えてしまうのでしょうか!?
image

付属品のピンはもちろん使えますが、Bluboo Maya Maxについてるイヤフォンジャックに差し込める便利なピンはこのようにMi 5sのSIMカードトレイを取り出すのにも使えますよ。
image

Mi 5sはデュアルSIMモデルなので、トレイにもnanoSIMを2枚載せることが可能です。
image

トレイはSIMカードを載せる面があります。向きに注意です。
image

そして本体背面です。何だかラベルがあれこれ貼られているように見えますけど、実は保護シートの上に貼られているので、一番下のラベル以外はすぐはがせます。
image

IMEIが書かれているバーコードラベルや認証関係のラベルと思います。
image

なぜか一番下のラベルだけは、本体に直接貼られています。一応ラベルは剥がせますが、剥がす時は慎重に。
image

これ背面の角の部分ですが、キレイに面取りもされてますし、何より曲面がキレイです。なかなかの精度。角が丸められていることで、手に馴染んで持ちやすさを感じます。これなかなかポイント高いです。
image

そしてリアカメラ近辺です。LEDフラッシュは2個ついてます。
image

ちなみに重さは147gでした。
image

ほぼ同じ液晶サイズのNexus 5Xと並べてみます。こうして見るとサイズ感は割と近いですね。
image

本体の厚みも大差ないように思います。
image

このように重ねてみてもどちらかが極端にはみ出すような感じにはなりませんね。
image

そんなXiaomi Mi 5sですが、GearBestで販売中です。
Xiaomi Mi5s 3GB/64GB 4G Smartphone – INTERNATIONAL VERSION GOLDEN

Xiaomi Mi5s International Edition 4GB/128GB 4G Phablet – SILVER

今回の評価機はシルバーですが、グレーが気になる方はこちらもオススメ。

GearBestで在庫切れだった場合は、他を当たってみるのもいいかもしれません。
Mi 5s 3GB/64GB


【こちらも要チェック!!】
GEARBESTのオトクなフラッシュセール特設ページこちら!

Banggoodで今使える割引クーポンコード情報

Geekbuyingのオトクなクーポンコード情報はこちら!

スポンサーリンク


この記事が面白かったな〜と思ったら、ランキング応援お願いします!  にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ ブログランキング

プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました